あずさの恋愛ブログ

もうすぐ還暦をむかえる揺れ動く年代、同級生のほとんどは
おじいちゃんおばあちゃんになっているかも。
そうしたらまじめにやらないといけないのかしら?
女として生きることははずかしい?いろんな疑問がわいてきて
生き方そのものを問うてしまう毎日です。

クラッチとはどういう人?か

たま~にいますよね。
緊張あんまりしなくて、本番に強い人。
ストレスをファイトに変えることのできる人。
不安を感じにくく、
生まれつき神経症的傾向の低い人の人のことを


クラッチと呼ぶらしいのです。


私からするとものすご~く羨ましい人。
そんな人になったのだったら、どんなに人生楽なんだろうか?


どんどん仕事もはかどり、どんどん家事もはかどり
おまけに万人受けだろうし。。。
人気者だろうし。。。まあ、別に人気者にはならなくてもいいけれど
余分な不安感じないから、
「ああ~、こんなこと言って嫌われたかも?」
なんて考えないだろうし、


でも、不安を感じたり緊張やたらして、ドジやらかしたりするのも
人間らしいかも?んん~~~!いやそうじゃあないな!(どっちだい)


「もう~!!○○さんたらもしかして、天然?」って言われた時の
ああ~、、やっちまったな感て、ないですからね、。
いやいやいや、そのお言葉、いらないでしょう。
たとえ、それっぽいなって思っても、
皆の前では言わないでしょう。普通って、思いますもんね。
仕事場は、ドジはいらないですね。私は最近、
笑い飛ばすことができなくなっちゃたな~


で、クラッチって呼ばれる人々はそんなことも言われずに
成果を上げていける。


羨ましい!!なりたい。


それ、なれる方法はあるのですよ=メンタのダイゴさんがいっていた。
詳しくは、ニコ生で続きをみてきます。





あなたの、地雷はどこですか

メンタリストダイゴさんがユーチューブのなかで
言っていたのですが


「この人と仲良くしていきたいなあ」とか
人と仲良くなる はじめな頃に
聞いておくといいことがあって


あなたがされたり、言われたりすることで
もっとも嫌なこと、つまり  


地雷  はどこにあるのかということ


を聞いておくといいですね。
と、いっていました。



仲良くしていきたいと思ったとき
そこだけは避ければいいのですから
うっかり踏んでしまわないように
と、言っていましたが,
まあ、それもこれも参考までに。。
ダイゴさんはメンタリストとしての肩書を持ち
そんな聞き方しても引かれることもないかもですが、
私たちがまともにしたら、引かれることありですよね。


それはそれでなんか逆に意識しちゃって
言ったり、しそうになるのではないかしら?
と、おもいましたが。。。。



私は、、、、、、、、、、
劣等感のある部分は 
女性らしさ、美しさ、背の高い高さ
色の白さ、、色っぽさとかももちろんありますが
おもいがけず、もっともっと思ったこと


それは



頭がいい という言葉でした。


実はこの言葉彼から聞いたので、
「あなたが好きになった
新しいお相手のどこが良いのか」
と聞いたことがありまして


「頭がいいこと。」
ってどうゆう意味?と、聞く私。


「やることすべてにそつがないこと」
 と、言いまして
もちろんその前提にきれいであるとか、背が高くスリムだとかはあるとは思うのですが


そこ?!!かい。と、わたしの地雷が作動して
ものすごく嫉妬。
いい意味での発奮。


私の底にある劣等感は、  「頭がいいかどうか」、「仕事ができるかどうか」
つまり能力
なのでした。
まあ彼が彼女を誉めればほめるほど、言えば言うほど
私の地雷=劣等感のキーワード的なこと
は増えていくのですが、
面白いなあと、思いました。で、以外に負けず嫌いの私は
にどんどん仕事を増やしていくことになるのです。


ちなみに彼のキーワードは


贅沢  無駄使い  な感じです。



あなたの地雷はどこですか?
自分の一番の魅力的な部分はどこですか?



思いのほか、コメントいただき、ありがとうございます。

先日書いた情けない文章に、
各世代の方から、思いがけないほどの励ましのコメント
びっくりするやら、うれしいやらです。


大げさに言うならば 自分の後ろに何人かの応援団がいるような。。。
実のところ、応援もされたことのない(本当はあったのかもしれないけれど)


人生でありましたので、ものすごくうれしいです。


女の人として、劣等感ばかりを抱いている
のであれば、希望を相手(彼)ばかりに求めるのではなく
仕事にしてみようと思い始めて、
あいている時間をなんとか
仕事にむけはじめてみたら、
自信がついてきて


今まで誰にもしなかった反論も、怒りも表現することに抵抗がなくなりました。
するとまたまた、どういうことか!!
周りの人たちの反応がよくなってきたのです。
率直に言うと、う~ん。  なめられなくなったといいましょうか?


これが、カウンセラーが言うところの
「自分のことを大切にすると他人も自分を大切にしてくれる」
ということなのかと思いました。


うまい言葉が見つかりませんが、
コメントいただけた皆様
ありがとうございました。


(でも、どなたかのブログに、書いてあった言葉が衝撃的でした。
 男によってできた心の傷は男で癒せ  とのこと。。。。
 そんなことできたら苦労しねえし~~~~~~~)